一つのお気に入りで、生活に潤いを与えるインテリア

>

自分の好きな色を活用して素敵なマイルームづくり

カーテンを季節で入れ替える

カーテンは、特殊素材や特別なサイズであれば高価なものもありますが、最近の大型インテリアショップでは値段は様々あります。
しかも、模様やカラーも様々あります。
季節感や自分らしさをカーテンで表現するのはいかがでしょうか。

よく言われているのは、寒色系のカラーに包まれた部屋は涼を感じやすいと言いますし、暖色系カラーは暖かみを感じるということ。
余談ですが、このことから浴室の全体カラーにおいて寒色系を勧められないのは、色における体感があるからだとか。
春夏は、薄い色の涼しげなカラーのカーテンにして、夏冬は針葉樹に囲まれているようなモスグリーンのカーテンだったりすると、何となく快適に過ごせそうな気がします。

しかも、季節ごとにカーテンを架け替えて洗濯して保管するのであれば、お部屋の清潔も保てて一挙両得かもしれません。
是非、試してみてはいかがでしょう。

クッションやラグマットを変化させる

クッションカバーやラグマットもプチプラで生活に変化を与えることができるインテリアではないでしょうか。

夏であれば、クッションマットをハワイアンキルト風のプリントを施したものに変えて、ラグマットはバンブー素材のものなどにしてみると、気分は一度にサマーリゾート風になるのでは?
秋冬であれば、緑や赤やこげ茶などのカラーを組み合わせて、クリスマスなどを意識した配置にすると、暖かい気分で過ごせる部屋になりそうです。

壁も変化させたいところですが、最近は大変便利なものがあります。
マスキングテープや跡のつかない壁に貼って楽しむシール状のものが、100円ショップでもたくさん見かけます。
そのようなものの、力を借りて更に生活に彩りを加えるのも良いのではないでしょうか。


この記事をシェアする